年明けでも届くおせちの通販

おせちを通販で購入すると年末の28~31日に届けられるのが一般的です。
中には、お届け日が指定できないものも。

これだと、忙しい年の瀬という事もあり、なかなか受け取るタイミングがない方もいます。

その様な方は、年明けでも届くおせちの通販を選んでみましょう。

年明けに届くメリット

冒頭で触れた通り、年末の忙しい時期はバタバタして受け取るタイミングがなかなか難しいです。
他にも、実家に帰る、旅行をするなど、年末は自宅を留守にする機会も多くなるのではないでしょうか。
この様な年末の受け取りが難しい方に向いています。

冷凍おせちは、1ヶ月近く日持ちしますから、年明に届かなくても保存がききます。
しかし、保存する為の冷凍スペースを大幅に取る為のスペースを確保するのも大変です。
特に年末は、冷蔵庫がパンパンなのに、お重ごと冷凍しなければいけません。
これが年明けに配達されれば、保存にも困らないです。

こんなヒトにおすすめ!

年末は忙しい
実家で過ごす予定がある
旅行に行く予定がある
家族が集まるのが遅い
冷蔵庫のスペースが限られている

 

おせちの紹介

高島屋


高島屋
オンラインショップへ
高島屋のおせち料理について
百貨店のおせちは、ブランド力と品質の高さから通販でも人気のおせちです。

高島屋には、年明けおせちというカテゴリがあり、2018年1月2日~2018年1月7日の期間から指定できます。
幾つか選べますが、中でも、おすすめは高島屋オリジナルの「錦」です。
8年連続売れ筋NO.1でリピーターも多いおせちです。

【配達】
2018年1月2日~2018年1月7日

【予約受付】
2017年12月24日10時0分まで

売れ筋はコレ!
オリジナル おせち料理 「錦」 予約受付中!
価格 21,600円(税込) 送料無料
 

おせち料理「錦」3段重を見てみる
//////////////////////////
小樽きたいち

小樽きたいち
オンラインショップ

小樽きたいちのおせち料理について
品数も多く、豪華なおせちと人気の小樽きたいち。
海鮮食材にこだわっている為、大人向けの仕上がりになっています。

年明けは、2018年1月1日~2018年1月3日までの配達です。

一番人気の「秀峰」は、通常より大きい8寸のお重に43品もの料理を詰め込んでおり、 初めて頼んだ人はそのボリュームに驚くでしょう。
それにもかかわらず、2万円を切る為、とてもリーズナブルと満足度が高いおせちです。

大きいお重は嬉しいですが、冷蔵庫での保存も大変なので、食べるギリギリに配達してもらうと便利だと思います。

【年明けの配達】
2018年1月1日~2018年1月3日

【予約受付】
2017年12月11日10時0分まで

売れ筋はコレ!
特大8寸 「秀峰」 予約受付中!
価格 15,800円(税込) 送料無料

小樽きたいち「秀峰」を見てみる

 

//////////////////////////
板前魂


板前魂
オンラインショップ

板前魂のおせち料理について
1万円台で購入できるリーズナブルなおせちが充実している板前魂。
その中で不動の人気NO.1は、おせちに欠かせない伝統的な食材を詰め込んだ「花籠」です。
何と1万円を切っており、コストパフォーマンスに優れたおせちと評判です。

楽天ショップなど、大手通販サイトでも購入できますが、こちらの板前魂の公式サイトから申し込んだ方が少し安くてお得に。

年明けの配達が2日までと少し短いです。

【年明けの配達】
2018年1月1日~2018年1月2日

【予約受付】
2017年12月10日まで

売れ筋はコレ!
和洋三段 「花籠」 予約受付中!
価格 9,780円(税込) 送料無料
 

板前魂「花籠」を見てみる(公式サイト)
//////////////////////////

こう見ると、年明けの配達希望日が長い高島屋のおせちが利用しやすいかもしれません。
予約受付期限も長いですから、余裕をもって申し込む事が出来ます。
ただ、余りギリギリですと送料無料の特典がなくなるので注意しましょう。

解凍に注意!


冷凍おせちは、解凍作業がある事を忘れてはいけません。
解凍方法は、冷蔵庫の中で1日かけて解凍する方法が一般的です。
届いた翌日でなければ、食べれない計算になります。

おもてなしなどで食べる日にちが決まっている方は、より注意しましょう。

冷蔵はある?

日持ちしない冷蔵タイプのおせちを年明けに配達してもらうと助かります。
しかし、冷蔵タイプはありません。というよりは、見つけれなかったです。

年明けに配達する為には、年末ギリギリに作る作業になる為、通販では向いていないのかもしれません。

あくまでも推測に過ぎないので、もし冷蔵タイプで年明けに配達してくれる通販サイトを見つけた方は、そちらも検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに冷凍おせちと冷蔵おせちの違いは以下の通り。

冷凍おせち 冷蔵おせち
繊細な味付けができる 風味がある味付けができる
解凍する手間がある 日持ちしない

 

まとめ

「冷凍で保存が利くから、いつ届いてもいいのでは」と思う方がいるかも。

しかし、年明けに配達されるメリットもあります。
例えば、年末を留守にできる、冷蔵庫のスペースを長期間占領しないなどもその一つ。

ただ、年明けに配達可能なおせちを扱う通販サイトは少ないです。
その中で一番融通が利くのが、「高島屋」のおせち。
受付期間にも余裕がありますが、余り遅いと送料無料の特典がなくなるので注意しましょう。